慢性の腹痛で困っていた私・・・十二指腸潰瘍だった

腹痛、先天性股関節症、喘息

I・Rさん 40代 女性

私は小学生の頃から、お腹は弱かったように思います。神経質だったのか、わがままだったのか、給食を食べる気にならず、よく腹痛になっていました。少食でしたが、大人になってからは好き嫌いも少なくなり、普通に食べ られるようになってきましたが、同時に、お酒も好きになり、一時期、仕事の帰りに、友達と、食べずに、飲んでばかりいました。


 結婚して、子供を産み、離婚するまでの、何年間、どんどんと、身体に支障が多くなり、喘息やら、先天性の変形性股関節症も発覚し、お酒も、飲めなくなりました。歳のせいと、あきらめていた所もありましたが、やはり、病気は、気持ち、心からだと、思います。心に希望があり、健康ならば、人間は、自分で自分を治す力があるのではないでしょうか。
 
離婚して、やはり喘息の発作は出なくなりました。が、仕事がなかなか不況下で、うまくいかず、子供をかかえて、不安で眠れない事も多くなると、途端に、胃腸の具合が悪くなっていき、次第に、もたれが、酷くなり、痛くもなってきました。


 医者に行くと、十二指腸潰瘍だとの事。ストレスだなぁ~と、変に、納得しましたが、これから先、ますます忙しく、不安感にさいなまれる、暗い先行きに、医者の薬で、痛みを止めて、それで本当に根本的に治るものだろうか?と思いました


その時、友人が良いと、勧めてくれたのが、やわらぎ江坂治療院だったのです。始めは、正直、半信半疑でしたが、前々から、私は、血の循環が悪いので、それさえ治ったら、いろいろと、弊害も消えてゆくように、思っていました。


 4回ぐらい通った頃、なかなか治らないので、やはり、駄目だったのかと、あきらめの気持ちが芽生えた時、医者に行って、判った事なのですが、尿道炎にしょっちゅうなる私は、以前に、尿道炎の薬を服用して、抑えてしまう方だったのです。急いで、その薬を止めて、また、4回ほど先生の所に通って、お腹の痛みは、なくなりました。尿道炎も、あれ以来、なっていません。医者に行くのも、医者からの薬を飲むのもやめました。

 さまざまな、病気のような、バランスの悪い身体をかかえている私は、もう少し、先生のお世話にならなければいけないようです。今では、ストレスを溜めざるをえない私の、唯一、心のよりどころが、やわらぎ治療院と、なっています。

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)

詳細なアクセス方法はこちらをご参照ください。