顔面神経麻痺で左目が閉じれない・・・。元の生活ができる様な状況に!

左側顔面ベル麻痺

O・Fさん 50代

Q「よろしくお願いします。どのような症状でお悩みでしたか?」


A「突発性の顔面麻痺、ベル麻痺ということで顔面麻痺をおこしましてこちらに来させてもらいました」


Q「目が閉じれないとか、水が(口から)こぼれるとか?」


A「そうですね。左側の目が閉じれないですし、口がですねストローで吸えない。口笛がふけない。また食べ物がですね、非常に詰まったり水がこぼれたりですね。そういう状況でした。」


Q「だいぶ前ですかね?」


A「そうですね。一ヶ月ほど前ですね。」


Q「こちらに来られる前にどのような治療を受けられましたか?」


A「総合病院で9日間入院いたしまして、それで点滴ですね。治療いたしまして。それでその後(別の所の)鍼も一度行ったんですけれども、(そこでは鍼を)顔に直接されたりしたんですけど、やっぱりそれはよくないということでちょっと控えた、ようなことになります。」


Q「あまり効果がなかった?」


A「そうですね。顔面に直接、鍼をさすというのはお医者さんのほうでも直接止めておいたほうがいいということを聞きました。


Q「当院はどのようにお知りになりましたか?」


A「それはインターネットで顔面神経麻痺ということでの検索いたしましたら、非常に時間をかけて症状を、まず初診を診て頂いてそして治療いただくということで。本当に最初だけですね。簡単にするというのじゃなしに、しっかり判断いただいてから治療ということで、安心して来させていただきました。


Q「実際に治療を受けられて、治療前と治療後ではどのような変化がありましたか?」


A「先ほど申し上げましたけど、本当に麻痺がつらかったんです。日増しによくなりまして、ほぼ今は目を閉じられますし、口のほうもですね治ってまいりましたので普通に仕事をしたり、まだ強く口の中をゆすいだりしたら水は出ますけれども。(水は)飛び散りますがゆるくなら口をゆすいだりということで、かなり元の生活ができる様な状況に治ってまいりました。


Q「(当院で)何回くらい治療されましたか?」


A「現在でたしか6回くらいです。」


Q「割とこまめに来られての6回でしたよね。めまいもね。早めの(治療)が勝負なので。」


A「そうですね。最初のころにちょっとそういうことで詰めて来させて回数来させて頂いたことが効果があったと思います。」


Q「はい、わかりました。私の説明はわかりやすかったですか?」


A「先生の説明は本当にゆっくりと優しくですね。説明していただいて、そういった点ではここまで本当に心とリラックスしたゆっくりとご説明いただいたので、非常によくわかりました。」


Q「ありがとうございます。最後にですね、この治療法をどのような方に紹介したいですか?」


A「そうですね。私は顔面麻痺でしたけれども、それ以外に身体の不調を訴える方でなかなか治りが進まないという方に。本格的なしっかりと治療をすると、いうことを大事にされているので、そういった本当に治したい方にはお薦めをしたいなと思います。」


Q「大変貴重な体験談をありがとうございます。」

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)

詳細なアクセス方法はこちらをご参照ください。