朝晩冷えやすくなり、身体の抵抗力が劣えがちな方は足腰が冷えやすくなり、特に、慢性の腎臓病をお持ちの方は要注意な季節となっていきます。近年腎臓病は非常に危険視されている疾患です。その理由は、、、

 

1.腎臓病は、進行して初めて症状が出てくる病気で、主な症状はむくみ、体のだるさ、食
 欲不振、呼吸困難、不眠といったものです。
2.慢性腎臓病の方は、成人の8人に一人、実に1300万人と非常に多く、全く自覚症状
 のない方も多いのが特徴です。
3.死因を年代別に見てみますと、65歳までは癌の割合が約3割、心臓病が14.8%、
 脳卒中が10%、なので心臓血管系の疾患で25%となりますが、75歳以上の年齢に
 なると癌と同じか、癌よりも心臓血管系の病気で亡くなる方が多くなります。
4.検査指標として、eGFR(糸球体ろ過量  正常値は60以上)という聞き慣れない指標が
 最近ではメジャーで、少なければ良くないわけですが、その場合もほとんど無症状なの
 です。それでいて脳卒中や心筋梗塞の頻度が上がってリスクが高くなります。
5.現代医学的な治療法は、薬物療法です。高血圧が一番問題になりますので、高血圧に対
 処する形となり、利尿剤(尿を出やすくする)、降圧剤として血管拡張剤、その他血液
 を造る指令を助ける薬、体液バランスを調節する薬などがあります。予防法としては、
 やはり減塩が中心となります。
 東洋医学的な認識は、心臓や肺臓、肝臓や脾臓という臓と名が付くものには、精という物質を蓄えているもので、それがあるために各臓器の働きが出来ると考えています。精はその名の通り非常に高栄養な物質で、胃腸で飲食物と呼吸によって造られ、各内臓に蓄えられて余ったものは腎臓に蓄えられます。
 また、心臓は火臓と呼ばれ熱を帯びやすく、体液である精を消耗することが他の臓器と比べて最も多いのです。そのため、各臓器特に心臓の疲れが、腎臓に影響することが大きいのです。
 このため、治療は過度に熱を持ってしまいがちな心臓の熱をピンポイントで冷まし、消耗しがちな腎臓の精を補うことを、適切な量で行うことです。良くありがちな間違いとして、大雑把な場所で、過小もしくは過大な量の治療のために、身体が悲鳴をあげてしまうことです。きちんと心臓疾患の東洋医学の専門家に診てもらい治療すれば、かなり心臓疾患の発症リスクが減ります。
病気の機序は、以下の病気でも同じなのです。
•不眠・浅眠・無呼吸症候群などの睡眠障害
•耳鳴り・難聴などの感覚器の障害
•肝臓や脾臓や心臓などの内臓系疾患
•息切れ・呼吸困難など呼吸器系の症状
•過喚起症候群・パニック障害など意識面での障害
•手のしびれ痛み・下肢のしびれ痛みなどの整形外科疾患
•うつ病にまで至りそうな身体だるみなどの状態
•むずむず足症候群
この他にも身体の不調を訴える方が大変多く来られます。
当院では、このようなリスクに対処するために、腎臓病対策キャンペーンとして、初診料を大幅割引キャンペーンを実施することとしました。
 10月16日(月)から10月30日(月)までに御来院の方に限り、初診料10,800円(税込み)を7,560円(税込み)とさせていただきます。
 [当院は前金制につき、次回分の再診料6480円は同時に頂きます。例えば治療が10回だとして、終了回には料金は頂きません。]

 

参考資料 NHK きょうの健康

料金

治療費(消費税別) 

大人     6,000円

乳幼児    3,000円 

初診時には別途初診料4,000円が必要です。 

遠方からのご来院や心臓疾患の方のためのコース

[心臓疾患治療につきましては、2013/8/19から料金改定となりました、詳しくはこちら ]

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 







初診の受付日時について

 

月曜日 10時 16時 18時

木曜日 10時 16時 18時

金曜日 10時 16時 18時

土曜日 10時

 

予約方法

電話してから当日来院するまでの流れ

 お電話されてから、当日来院するまでに今までにお飲みになっているお薬があれば書き留めていただきます。

 

 また、服用の漢方薬や健康食品などもわかる範囲で書き留めてください。ただし緊急の場合には、すぐに来院いただけます。

 

 重度な症状の場合は詳しくカルテに記載いただきますので、前もってお越しいただきカルテをお渡しするか、郵送いたします。

 

 ご記入くださって当日お持ちください。

 

予約の変更・キャンセルについて

 なお、予約当日のキャンセルに関しては、以下の通りキャンセル料を頂戴いたしておりますので、あらかじめご理解いただけますようお願いします。

 

キャンセル料規定

予約当日のキャンセル ・・・ 治療費の50%
無断キャンセル ・・・ 治療費の100%
仕事や体調不良等の理由でキャンセルされる場合でも、キャンセル料の対象とさせていただく場合があります。
無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合があります。

 

アクセス

 お越しの際、当院には看板がマンションの外にはありません。当マンション周辺の地図を良くご確認のうえ、お越しください。当マンションの目印は阪神タイガースの串かつ甲子園さんの看板です。


 お車でお越しの場合、駐車場はコインパーキングのみとなります。下の地図を参照ください。

 


 何か不明な点がございましたら、お電話でご確認ください。

 

江坂駅からの当院までの道順詳細

地下鉄御堂筋線江坂駅の一番南側、進行方向に向かって、

一番後ろの階段から降りてください。

南改札口から出て右に曲がります。

8番出口の方へ向かいます。

矢印の方向、左の階段から降ります。8番出口と書いてあります。

8番出口を出て、信号の前を右に曲がります。

角にはローソンさんがあります。

角を右に曲がると、右手に東急ハンズさん

があり、すぐに信号が見えます。

信号を渡ります。

信号を渡る手前にブックオフさん、

渡った先にフォルクスさんがあります。

当院はフォルクスさんの隣のビルです。

当院のビルの真向かいのスーパーコーヨーさんです。

当院のビルです。一階には串カツ甲子園さんが入っています。

阪神タイガースのノボリが目印です。

ビルのエントランスからお入りください。

エントランスを入って突き当りを左へ曲がると、

このように見えます。

右手の天井にやわらぎと小さな看板が出ていますので、

それを目印にドアを開けてください。

チャイムは鳴らさないでくださいね。

 

地図

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)