慢性腰痛 (座位、仰臥位でじっとしている時、重さ、張りを感じる)の症例

初診日 20年2月2日
患者

男性 56歳 未婚 一般事務

主訴

慢性腰痛 (座位、仰臥位でじっとしている時、重さ、張りを感じる)

病歴

10年前よりじっとしていると腰が重く、張りを感じる。5,6年前に軽自動車に追突され腰痛が顕著となる。1年前、左手全体が痺れてくる。このときは数分動かすとなくなる。

診断

ストレスが「熱」を作り、気の巡りが悪くなり、身体を動かしていないと腰に重さ、張りが出る。また、「熱」により過食傾向となり、気の停滞が起こり、症状を激しくしている。

治療

1回の治療で1~3個の少数穴(内関、太衝、肝兪、申脈、外関、脾兪など)を適宜選び刺鍼する。

経過

3診目 H20.2月09日 10→8 夜間尿が2回→1回となる
5診目 H20.2月16日 10→6 痛みが左腰に限局し、時間帯も朝方に絞られる。
8診目 H20.3月01日 10→3 左腰の痛みは和らぎ、だるさのみ残る。

    

現在の状態

もう少し治療を続けたかったが、転勤により8診目で終了となった。患者の友人によると腰の状態は良好とのこと。

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)

詳細なアクセス方法はこちらをご参照ください。