突発性難聴

初診日 平成23年3月31日
患者

男性 24歳 184㎝ 67kg

未婚 スポーツ関係サービス業

主訴 原因不明の難聴・耳鳴り・めまい
病歴

20年前に小児ぜんそくになる

小学生のときに鼻炎と中耳炎を繰り返していた。

高校のときにひざ痛、腰痛になる。花粉症を発症する。

大学のときに交通事故で頚椎を打撲する。レントゲンで頚椎の軟骨が減っていると診断される。

昨年11月突然耳が聴こえにくくなる症状とめまいが発症。点滴とステロイドによる治療で約1ヵ月半で聴力は戻る。

しかしその1ヶ月後に再び聴こえにくくなり、耳鳴りも発症。(左は低音、右は高音の耳鳴り)

2週間前から病院で点滴と飲み薬による治療を行い、聴力は回復してきたものの、朝起きた時につまった感じがあるのと耳鳴りもきつくなってきた。

診断

問診や、舌、脈、腹、手足や背中のツボの状態を診て総合的に診断して、肝胆の経筋不利、そして先天的な腎の弱りによる失調を原因とした。

治療 一回の治療で1~3個の少数のツボ(足臨泣、百会、外関、霊道、十井穴、後ケイ、照海)を適宜選んで刺針した。
経過

初診3月31日 耳鳴り、難聴(特に左側)めまい

3診目4月4日 寒気と喉の痛みを伴う風邪になる。咳と痰も出てくる。

6診目4月13日 耳鳴りやめまいがましになってきた。風邪もマシになってくる。

7診目4月18日 耳鳴りの音がキーンという高音になる。(日よって変動する)めまいは10→5になる(発症したときを10として)

9診目5月2日 耳鳴りはマシになって気づかないこともある。

12診目5月25日 耳鳴りの音が寝起きは低音、日中は高音になる。

17診目6月29日 耳鳴り、難聴ともいい状態が続いている。

20診目7月22日 台風がきてからふらふらする。寝起きに耳のつまった感じがする。

22診目8月4日 耳鳴りは最初と比べて80%くらいの状態。めまいはたまにある。
27診目9月5日 風邪をひいた。耳鳴りはましになってきている。

28診目9月12日 風邪は治った。めまいはだいぶましになった。耳鳴りがましだと難聴のつまった感じが気になる。耳鳴りは低音になってきている。

30診目10月28日 頭に血が上る感じがしてふらふらする。肩の張りが気になる。一日中眠い。

32診目11月11日 めまい、ふらふらする感じはましになる。耳鳴りの音が大きくなったり、小さくなったりする。頭痛がする。

33診目11月18日 耳鳴りはましになる時ある。頭痛はなくなる。

36診目12月15日 耳鳴りはましになる。難聴はかわらず。

39診目1月18日 耳鳴り、難聴はあるが体の調子はいい。

41診目2月3日 寝起きの耳鳴りはましになる。

44診目3月9日 高音の耳鳴りが続く(キー、ピーという音)低音の耳鳴りはましになる。

47診目4月25日 耳鳴り、難聴ともあまり変化なし。

49診目5月30日 体調がいい。疲れると耳鳴りが出てくる。それ以外は耳鳴りを感じない。

50診目7月20日 耳鳴りは気にならないことが多くなった。

現在の状態 52診目7月30日で治療を終了したが、特に訴えられていた難聴、耳鳴りは、その後も良好な状態が続いているとのこと。 

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)

詳細なアクセス方法はこちらをご参照ください。