耳鳴りと腰痛、股関節の痛み

初診日 平成XX年12月29日
患者

女性 55歳 155㎝ 53kg

概婚 専業主婦

主訴

耳鳴り(ピーという音が頭に響く)

腰痛

右股関節の痛み

病歴

出生時に先天性股関節脱臼(左側)と診断される。以降は運動に支障はなかった。

40歳のときに趣味のコーラスで大きな声が耳に響くようになる。

6年前から右股関節の痛みが出る。

4年前から腰痛になり、コルセットを着用するようになる。

今年に入り耳鳴りがでて、徐々に症状が強くなる。気分的にうつになり、食事もあまりしたくないという状態になる。

診断

 問診情報と体表観察の所見から、肉体的および精神的なストレスによる疲労と、先天的に左股関節に障害があり、それをかばって右股関節に疲労が蓄積しやすくなり、さらに疲れが生じやすくなっていて、下半身に特に弱りが生じていた。疲れは体液の消耗という形で現れるため、相対的にのぼせやすくなり上半身特に胆経の左右差として現れ、胆経の流れる耳に異常が現れた。そのため治療方針としては、下半身の弱りを回復させ、その後胆経の上部の気の流れを整える治療を行う。

治療 一回の治療で1~3個の少数のツボ(曲泉、百会、臨泣、公孫、レイコウ、後ケイ、照海、至陽)を適宜選んで刺針した。
経過

初診12月28日 耳鳴り(左>右)腰痛

2診目1月4日 腰痛は少しましになる。睡眠中に何回も目が覚める。

6診目1月19日 腰の痛みはなくなる。代わりに腰のだるさが出てくる。いつの間にか寝られるようになる。

7診目1月21日 耳鳴りの音が変化する(オーンという音)耳鳴りはほとんど感じない。

9診目1月28日 耳鳴りが無くなる。腰のだるさがましになる。寝つきも良くなる。

11診目2月4日 ホットフラッシュがたまに出る。

12診目2月7日 ホットフラッシュがましになる。

20診目3月2日 腰のこわばりは感じるが、以前から着用していたコルセットを外しても気にならなくなる。

29診目5月20日 右の股関節が動くと痛くなる。

38診目8月5日 治療後はましだが、右の股関節は歩きすぎると痛くなる。

41診目9月16日 治療後はましだった。日によって調子のいいときが出てきた。

44診目ゆっくり歩くと30分以上は歩ける。

現在の状態  1年経った現在は、耳鳴りは再発せず、右の股関節の痛みが、仕事で疲労すると出てきて、一ヶ月に一度くらい通院されている。ウツ状態はほぼ消失して快適な状態であるとのこと。

院長からのコメント


2014年の7月26日 

 梅雨があけ、大変暑い時期にもかかわらず、良く睡眠がとれているみたいでとても良くなりましたね。

 この時期、腰痛と耳鳴りがセットで出てくる方も多いかと思います。汗をかき過ぎて身体の体液が消耗するので睡眠不足となり、腰普通に持てる物を持っただけなのに腰痛が発症される方が増えています。

 耳鳴りも同じ原因で体液不足からのぼせが生じて身体の上部であるところの耳や首目などに症状が発生します。良く使う部分で疲労してるところに症状が出るのです。

 

 キチンと治療すれば早く治る症状ですので、症状が出始めのうちに御相談ください。

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)

詳細なアクセス方法はこちらをご参照ください。