腰椎圧迫骨折と肺梗塞の息切れの症例

初診日 平成26年11月2日
患者

女性 79歳 156㎝ 54kg  

専業主婦

主訴

腰椎圧迫骨折による腰痛

肺梗塞による息切れ、息苦しさ

病歴

17年前に肺梗塞になり入院した。

10年前に動悸がしたので救命センターに行くと、すぐに入院といわれ、いろいろな検査を受けた。肺梗塞をカテーテルで3回治療した。

去年の5月に重いものを持って腰椎圧迫骨折になった。このときから腰痛と著しい猫背になる。

無理をして歩いたり急ぎ足になったりすると息切れが起こる。階段の昇りのときだけ息苦しさがある。

診断

 年齢が80歳近いことで、腎臓の弱りが大きいと判断し、腎虚を補いつつ、気の偏在を整える治療を行う。

治療

1回の治療で1~4個の少数のツボ(照海、至陽、神道、後ケイ、百会、臨泣、霊台など)を適宜選び刺針する

経過

初診11月2日 肺梗塞で歩くと息切れがする。眠るときに動悸がする。歩くときにふらつきがあり、腰椎圧迫骨折による腰痛がある。夜間にトイレに2~3回起きる。

2診目11月7日 治療後は息切れが楽になる。眠るとき動悸がなくなる。腰の真ん中の痛みから、右腰の痛みになる。

5診目11月14日 腰痛がましになる。朝方起きるときには少し痛む。夜間にトイレに起きなくなる。

9診目12月3日 朝起きたときに腰全体と臀部に痛みがあった。左のふとももの前にヘルペスがでる。コタツで温めると悪化する。

12診目12月15日 ヘルペスがましになる。腰痛は朝方がましで、昼になるときつくなる。

14診目12月29日 ベッドからすべり落ちて腰のこわばりが強くなる。

16診目1月9日 左の腰が痛みがあり、立つときにも痛みがでてコルセットを着用している。

17診目1月12日 前日に長い距離を歩いたが、少し痛む程度だった。

26診目3月7日 腰の痛みがましになった。左の痛みがなくなり、真ん中が痛くなる。

27診目3月23日 花粉症で鼻水と口の渇きが出てきた。

30診目4月20日 数日前から花粉症がきつくなる。朝方息がしにくくて、体がだるい。

31診目4月27日 花粉症の調子が落ち着いてくる。寝ていて腰の痛みがでる。

37診目6月24日 起きるのがだんだんましになる。調子はいい。

現在の状態  猫背の状態が少し伸びやすくなり、腰の痛みがほとんどなくなる。現在は、予防のためと花粉症の鼻水と口渇で治療に通われている。

院長からのコメント


この方は、高齢で腰痛でつらいのに電車で1時間くらいかけて来られています。

最初は娘さんに連れられて来ていたのですが、だんだんと良くなり背筋も伸びて顔色も良くなられました。自宅でもお灸をお伝えしているので今では2週間に一度とかでも大きく崩れなくなっています。

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)

詳細なアクセス方法はこちらをご参照ください。