自信をつけるために…春節に思うこと

あなたは自信を持っているだろうか?

「自信」というのは、「自分を信じる」と書く。

だから「自信がない」=「自分を信じられない」
と言える。

 

自信がないとどうなるか、誰かに依存したくなる。

 

また、「劣等感「嫉妬」「卑屈さ」

を持たざるを得なくなる。

これらに共通するのは、

自分の意識が、常に自分以外の誰かに向いていること。

 

自信を失ってしまっているときは、

自分よりも、周りに意識が、

向いてしまっていることが多く、

今出来ることに対して、

集中できなくなる。

 

自分に自信のある人は、

自分のできることを、

やろうとする。

そこが、自信のある人と、

自信のない人との、

大きな違いであるといえる。

 

人が、自分をどう見るかではなく、

自分が、自分をどう見ているか。

ここを徹底的に洗いなおすこと。

 

自分を信じられない、

ということは、自分をアテに出来ない、

ということでもあり。

 

だから、自信を取り戻すには、

自分との約束を守ることが大事である。

 

自分自身への約束を難しくして

いないだろうか?

 

私の元旦に立てた一年の目標は、

とても簡単なことである。

 

毎朝6時半に目覚ましをセットする・・・

(起きる・・・ではない)

毎朝ストレッチと気の体操をする。

寝る前にストレッチをする。

 

今のところ、毎日出来ている。

 

さらに朝には筋トレも少し

追加してるし

夜には、気持ちをしずめる統一の印も

追加してる。

 

そう、最初は低くして

少しづつプラスしていけば

自信がつく。

 

そしてなぜ始めたか?

という理由を常に思い出すこと。

これが大事!

 

私の場合は、朝パワフルに動けるように

なる!である。

 

私が元気だと、患者さんが元気になる。

患者さんが元気だと患者さんを紹介してくれる。

 

忙しくなってくるので

自分の体の調整にさらに時間をかける。

そして、私はさらに元気になる。

 

というようなプラスの循環になっていくのである。

 

このプラスの循環を作っていくこと

これが自信を深める方法だと私は思う。

 

皆さんも出来ることから

少しづつ始めてみてはいかがだろうか?

 

春節とは、旧暦のお正月のこと。

この機会に心機一転、

何か一つ始めては?