初心に帰る

 

 

人間だれしも思い立った当初は、希望に満ちている。

目の前の不安など多少あろうとも、それを一気に蹴散らすほどの、力を希望というものは持ち合わせている。

 

不安を乗り越えて、行動に移した時にも、思いがけないアクシデントにも希望さえあれば、前へ進める、成功させてしまうパワーとなる。

 

どんなに困難に思えることであっても、どんなに後ろに火がついていて前に、半ば強迫的に前に行かされていても、

 

目的地に、自分の希望があれば必ず人は成し遂げる。

 

 

だから、必ず前を向いて。

だから、目的を忘れないで。

きっと、その困難は目的を思い出させる役目かも。