1/11気を出す生き方講座の様子 byスタッフ


1月11日に新年初めての気を出す生き方健康講座を開催しました。

 

今回のテーマは、お正月の間に負担となっている胃腸を軽くする「飲み過ぎ食べ過ぎの対処法」でした。

 

今回は、皆さん当院に来られている患者さんだったので気のストレッチはされている方ばかりだったのですが、あらためて時間をとって学ばれてとても感動をされた方が多かったようです。普段のストレッチではなかなか伸びないところを気を出すことでかなり痛みなく楽に伸ばすことが出来たようです。


胃腸に関係している筋肉は、身体の前面ですが、普段そういうところをストレッチする機会が少ない方が多く、効果的なストレッチを学ばれてとても楽になられているようでした。ちょっとした工夫でもっともっと良くなることを知ってもらって良かったです。


「ストレッチのおさらい・点検が出来て良かったです。」「ストレッチ・立ち方など少しづつ実践していきたいです。」「実際に自分や他の方と一緒にやってみれたのでとても良かったです。」という感想を頂きました。


食養生の講座では、たくさんの質問が出て白熱した時間でした。。

こんなものやあんなものは食べ過ぎない方がいいんですか?どうしても欲しくなってしまう場合にはどうしたらいいですか?海藻はこんな形でとっていますがいいんですか?苦手なものはどのように調理したらいいんですか?灰汁は抜いた方がいいんですか?皆さん、知恵を出し合っていただき大変有意義な時間でした。


「実際に体験しながら理論も学びながらでき、食事のあり様なども学べて良かったです。」という感想を頂きました。


体操と気持ちの持ち方講座では、さらに充実した時間となりました。気が出しっぱなしになる座り方、立ち方、歩き方はいつも白熱してきます。ツボの話も満載で皆さんから大好評をいただきました。


「カラーの経絡図とどこに影響が出るのかも、実際に身体に触れながらやってみて、大変わかりやすく面白かったです。」


「日常生活の中で、自分の立っている姿や座っている時の姿勢でどこに重心を置いているかなど、まず意識していない人の方が多いと思います。改めて、自分の立ち居振る舞いを見直すことで、身体に負担のかけない立ち姿、歩き方、座り方など、実際にやってみることで違いがわかり、疲れを溜めたり病気予防になることなどがわかってきます。」


「ストレッチは毎日実戦して行こうと思いました。ツボの場所は押してもらった方が分かりやすいと思いました。歩き方は面白いのでいろいろ試してみようと思います。全体的に内容が濃くて満足しています。また次回もぜひ参加したいです。」


「立ち方など難しかったです。今度は持ち方を学びたいです。」

 

などなど様々な感想をいただき、次回も乞うご期待です。


次回のテーマは下痢・便秘・腰痛の解消法です!