6月27日気の食養生講座開催報告at大阪梅田

 
 6月27日に、気を出す生き方講座の気の食養生についてのお話を大阪梅田堂山町の会場で開催しました。

 内容は、肥満を引き起こす食べ物、ダイエットに効果のある食材、陰陽という観点・陰陽にこだわらない食養生、食欲を減らすためにすること、健康的なダイエットで目指す状態とは、そのためには気のストレッチが大事ということをお伝えしました。

 現代人の健康は、①食養生、②適当な運動、③適当な睡眠といわれています。人間の身体は食べるもので出来ているわけですから、食養生が一番なのは当然ですね。

 私が推奨する気の食養生は、滞りをなくしていくということが最も大事なのです。20代・30代までは、栄養を摂り過ぎても排泄する能力は十分にあるので過食をしても食べなければすぐに体調が戻りやすいのです。しかし、40代後半になってくると、修復する力が弱まってくるので排泄することが大事になってきます。身体に余計なものが多いよりも少ない方が負担が少なくなりより健康になります。

参加者の声

水6リットルはすごいですね、まずは2リットルから始めてみます。夜、ご飯を抜いておかずだけにしてみます。最初に体操してリラックス出来ました。

ダイエットには興味があるのですごく参考になりました。食物繊維が多く入っている食品はすごく勉強になりました。私もお水を4リットル飲むので先生に負けずに6リットル飲むようにします。

ありがとうございました。3食抜くのはつらそうですね、デモ一度体験してどんな状態になるのか試してみたいです。粗食が身体にいいのが良く分かりました。

とても勉強になりました。今、炭水化物ダイエットがはやっていますが、この方法も良いのだとわかりました。今後、豆類を多くとってダイエットしたいと思います。

私自身もなかなか夜、炭水化物を止めることが出来ません。朝は炭水化物をしっかりとる、昼は腹6分目、夜は炭水化物をとらず、一度3食抜いてみる。非常に分かりやすい講義でした。これから試してみたいと思います。

大変参考になりました。私は、体型が理想体重からすると、おそらくあまりよくないと思います。でも、その数値に囚われずに、自分がしんどくない状態を維持していれば良いと聞いて、ちょっと安心しました。私は、土日に体力づくりのためにプールで泳いでいるのですが、なかなか時間が取れなくて疎遠になっていました。曜日を少しシフトしてでも平日仕事帰りなどに通いたいと思います。


とても参考になりました。私は、20年前体重がかなり増えていまして、全然今と違う状態でした。どういう風にダイエットしたらいいかわからなくて、一年間は一日5食とか摂っていた時期もありました。ストレスとかも多くて一年間で10キロ増えて、それでまたやせていったんですけども、その後1年間で介護の仕事をしていると、1ヶ月で8キロくらいやせました。その後、今の会社に入ってさらに5キロやせました。今は、身体も動きやすく調子がいいです。

 最近すごく背中がすごくのぼせて、すごく不安感があるので、もしかするとこれは女性特有の病気じゃないかと思ったんです。それで婦人科へ行きました。血の検査をしたら、「そんなに無理にそれにならんでよろし」と言われました。デモ、笑えなかったのは、心療内科を受診してくださいと言われたのです。それで、紹介状を持って心療内科へ行ったら、そちらでも背中の熱さはわからないから、どこの科なんだろうねと言われてちょっと困ってました。ところが友達とちょっと話をしていて、「最近ココナッツオイルを飲んでいるんじゃない?」と言われて身体の代謝をすごく上げるものだったんですね、講座の中でその話も出てきて納得がいってちょっとホッとしてます。




講演依頼は随時承っております。お問い合わせフォームからお問い合わせください。