12/13 気を出す歩き方講座の報告

2015年12月13日10時から12時の間

「気を出す歩き方講座」を開催しました。本日は雨も降らなくて風邪もなく温かな気候でとても過ごしやすい日でした。

 

本日の参加者は3名、一人高砂市からの方が仕事の都合で来られず、神戸から2名、親子で参加、大阪市から1名の参加です。

本日は、まず歩き方の簡単の講習を治療院で行って、それから河川敷に歩きに出かけました。

 

気を出す歩き方のポイントは、立ち方と座り方にあります。今回は皆さんセンスが良くてすぐつかんでいただいたのですが、河川敷を長く歩くといろいろと身体の不調が出てこられたみたいです。

最初に不調が出てくる方や、終わりの方で出てきて歩き終わってからも痛みが取れない方もいらっしゃいましたが、それまで運動不足の状態であった方は後から出ることが多いですし、良く運動をされている方は、すぐに不調が出て解消していきます。

いずれにしろ、とれていくのですが短い距離だとほぐれていくまでの時間がないので痛みが残ってしまうようです。続けて気を出す歩き方をしていただければ必ず歩いている最中に痛みが取れてきますので続けてくださいね^^ 

今回は、歩いた後に治療院に戻ってアフターケアを行いました。痛みが残っている場合にはセルフケアの方法をお伝えしましたので、歩き過ぎて疲れた場合でも翌日に疲れが残らないツボの探し方と、下肢を重点的に行う気のストレッチ法をしっかりと学んでいただけました。

参加者の声

「身体全体で歩いていくというイメージがなんとなくつかめかけてきて良かったで す、まだ腑には落ちていないけども続けていきたいです。

 猫背であったらあかんという思い込みがあったのが、前に重心があると思うので もいいんだいうことが分かってよかった。全体的に楽しかったです。」

「話だけ聞いていて自分で我流でやっていた、やっぱり先生に教えてもらって歩い てみたら全然感じが違って良かった。

 脚や股関節が痛かったんですけど痛みが取れて、気持ちが楽になっていました。 立ち仕事が長いので辛いんですけどそれが少しでも楽になってくれるようにこれ から頑張ります。

 ストレッチはすぐやり方を忘れてしますけども、歩くことは必ずするので覚えて いきたいです。」
 

「この歩き方なら続けられるのでいいと思います。すがすがしくて気候もちょう

 ど良くてとても楽しかったです。
 途中から足の裏が痛くなったけど、途中までは気持ち良くて良かった。最初は問 題はなかったと思っていたけれど課題が見つかって良かったです。」


気を出す生き方講座では、気のストレッチ・気の食養生・気の体操と気持ちの持ち方講座をやっていますが、歩き方講座は気の体操と気持ちの持ち方講座でお伝えしている歩き方を拡大してお伝えしている内容です。

 

来年よりこの中より呼吸法講座も分かれてお伝えする予定です。

 

歩くことと呼吸は最も行いやすい健康法です。病気の方は、病気の方のペースで
健常な方はさらに健康を意識して、気を意識したこの講座でより良い日常を過ごしましょう。