1/17 気を出す歩き方講座の報告

2016年1月17日10時から12時に

「気を出す歩き方講座」を開催しました。前日の予報では雨とのことでしたが、曇り空でなんとか外を歩くことができました。

本日は、まず歩き方の簡単の講習を治療院で行って、それから河川敷に歩きに出かけました。
 
気を出す歩き方のポイントは、立ち方と座り方にあります。これがしっかりとしていないと歩いている最中に負担がかかりやすくなるだけではなく、長く歩くといろいろと身体の不調が出てきやすくなるのです。

最初に不調が出てくる方や、終わりの方で出てきて歩き終わってからも痛みが取れない方もいらっしゃいましたが、それまで運動不足の状態であった方は後から出ることが多いです。逆に良く運動をされている方は、すぐに不調が出て解消していきます。

いずれにしろ、症状は無くなっていくのですが。続けて気を出す歩き方をしていただければより早く効果が出てきます。

痛みが残っている場合にはセルフケアの方法をお伝えしますので、歩き過ぎて疲れた場合でも大丈夫ですよ。下肢を重点的に行う気のストレッチ法をしっかりと学んでいただけると歩き方だけではなく日常にも生かすことができます。

参加者の声

「無意識に行っている動作を意識しておかないといけないなと思いました。正しい歩き方の姿勢を覚えたことが良かったです。歩く習慣を身に着けたいと思いました。
楽に歩けた感覚が残っています。今日は初めてで今日は短めのコースだったので長く歩いてみると、次の段階にいけるというので、ぜひ少し長めの時間や
雑踏の中でも歩けるような中級・上級の歩き方を身に着けたいと思いました。」

 


気を出す生き方講座では、気のストレッチ・気の食養生・気の体操と気持ちの持ち方講座をやっていますが、歩き方講座は気の体操と気持ちの持ち方講座でお伝えしている歩き方を拡大してお伝えしている内容です。

歩くことは最も行いやすい健康法です。病気の方は、病気の方のペースで
健常な方はさらに健康を意識して、気を意識したこの講座でより良い日常を過ごしましょう。

上の写真が講習前の歩き方です

これが講習後の歩き方です