こんにちは。去年の11月頃から、顔にアトピーが出て痒いです。

Q:

 体にはできてません。禁酒し、食事制限しながら頑張ってますが、よくなりません。皮膚科で、プロトピック(ステロイドではないけど同じぐらい強い薬で、免疫力 を低下させて炎症を鎮める=吹き出物がでる)とアズノール軟膏(非ステロイド)を交互にして使ってます。

 

 飲み薬は、抗アレルギー剤とビタミンB2B6で す。血液検査で、スギ花粉、ダニ、埃が数値が高かったのですが、花粉が終わっても出てます。化粧品のパッチテストは問題なかったですし・・・


 針治療が効いたと何かで読んだので興味があります。治るでしょうか?

 

 自覚症状 = 去年(2006年)の2月に唇にヘルペスができて治ったが、その辺りから痒いのがちょっとずつ口の周りに出てきた。11月頃にはおでこや生え際に広がり、 今は全体的に痒い。

 

 コメント = スギ花粉、ダニ、埃のせい。牛乳・卵・大豆・肉等の脂肪は避けて、布団干したり、掃除をマメにしなさいと言われた。

 

 今までの履歴 = 昔から、顔の肌は調子が悪かった。痔(時々有る)・腰痛(自分で伸ばしてるので今は問題なし)・子宮筋腫(ずっと見てるが大きさが小さいまま変わらないの で問題ないとのこと)・肩こり・胃下垂持ち

 

 現在服用中の薬 = プロトピック(ステロイドではないけど同じぐらい強い薬で、免疫力を低下させて炎症を鎮める=吹き出物がでる)とアズノール軟膏(非ステロイド)を交互に 塗ってます。

 

 飲み薬は、エルピナン(抗アレルギー剤)とビタミンB2B6(肌荒れ用と生理を規則的にする)です。

A:

 はじめまして 院長の中島健治です。
アトピーの原因にもいろいろありますが、大人になってから発症するものの多くはストレスによる熱が原因のものが多いですね。

 

 それからジュクツキを伴うもの は飲食の不摂生からくるものがほとんどです。貴方の場合は痒みが主体で乾燥タイプのものみたいですので、前者のタイプだと思います。

 

 ストレス自体を全くな くすことはできないかもしれませんが、身体に影響を少なくしてアトピーを解消することはできます。体の中に溜まらないように排出を促すわけです。

 

 ただ、内 臓が複雑に絡み合っていますので単純に排出すればいい(岩盤浴やサウナとかで汗を流したりなど)ものではありません。

 

 内蔵を整えて身体の弱いところを高 め、毒素を排出させることがだいじです。貴方はいろいろ症状がおありのようですが、当院の治療方針は全体調整ですので、一つの症状ごとにお金がかかるわけ ではありません。身体全体が良くなっていくような感じで、部分ごとに治療が出来ないのです(~_~;) 

 

 当院の治療は少ない針で体のいろいろな症状がとれてくることでもあります。そのとれ方にはすぐ良くなったり、時間がかかったりするものもありますが、必ず 良くなっていきます。

 

 毎回の治療は脈や舌、その他体のツボの状態を診てバランスが取れたなと判断して終わります。根本的に治すには日常の生活のちょっとし た工夫が一番根本です。

 

 それを指導するのが本物の医療といえると思います。諸症状の根本を見つけ確実に治すお手伝いをさせていただきます。

診療時間

火曜・日曜定休

日/祝
10:00~13:00 × 初診のみ
祝日△
16:00~20:00 ×

初診のみ

15時まで

 

祝日は お電話 でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

やわらぎ江坂治療院  

地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩2分  

大阪府吹田市江の木町2-5江坂グランドハイツ北108

電話番号 06-6192-5515

営業時間 定休日 日祝火(木曜日は初診のみOK) 

10時から13時、16時から20時まで(土曜日は15時まで)

詳細なアクセス方法はこちらをご参照ください。